« 節電で気付いたソーラーパネルの増加 | トップページ | 3気筒と4気筒の振動差チェック! »

2011年4月22日 (金)

ハイブリッド(CR-Z)のアイドリングストップ

今もっとも一般化しつつある環境性能向上機能。
それはアイドリングストップ。
各車様々なシステムを用いているものの、やっぱりハイブリッド車のアイドリングストップが優れている
信号の多い街中を運転していてもホントにストレスを感じない
一般的なガソリンエンジン車では、即発進したいとき、いくらコンマ何秒とはいえ、再始動に当然時間がかかる
アイドリングストップなしのクルマになれた人にとって、その僅かな再始動時間が人間の感覚とズレているので、ストップ→再始動が連続すると、結構ストレスになったりする
まあ、ゼロ発進時に普通にEV走行が組み込まれているプリウスのようなハイブリッドはさておき、エンジン主体のCR-Zのようなハイブリッドでは、駆動モーターによってスッと発進すると同時にエンジンが始動するというのは非常にスムースで感動する
しかも!
完全停止する前の、前のクルマに合わせたジワリ停止のとき、エンジンが先に止まるのは、ガソリンを節約している感(実際に節約してるけど)満点!!
これ、かなりイイ
さてさて、こうなると、より小排気量、小型バッテリー、小型“駆動”モーターの、プチハイブリッドってものいいんではないかと思う次第
もちろんその人なりの使用状況によってではあるが

|

« 節電で気付いたソーラーパネルの増加 | トップページ | 3気筒と4気筒の振動差チェック! »

エコCARTOP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1475594/39711198

この記事へのトラックバック一覧です: ハイブリッド(CR-Z)のアイドリングストップ:

« 節電で気付いたソーラーパネルの増加 | トップページ | 3気筒と4気筒の振動差チェック! »