« どうして…… | トップページ | ハイブリッドシステム オーバーヒート »

2011年4月 6日 (水)

古くさい!? 最新エコカー

最近登場したエコカーの注目株がフィアット500「ツインエア」。
ツインの名が示すように、2気筒エンジン(排気量は875cc)がハイライトなわけですが、アイドルストップ機能、ターボ過給といった最先端のエコ技術も惜しみなく投入されてます。

Cimg0872
でも、乗るととても古典的だったりして。
まずエンジンを始動すると、ブルンという振動とともにカラカラカラと「ディーゼルか?」と思うほどのサウンドが響く。
Dレンジにして発進すると、久々に体感する“遅さ”。
もちろん踏み込めばけっこう元気よく走るけれど、とくにECOモードだととにかく遅い。
アイドリングストップも「エンスト!?」と冷や汗かくくらいストーンと停止するし、始動時も遅いうえ盛大な振動を伴います。

エコカー=優等生というイメージだったけれど、500ツインエアは懐かしい(愛くるしい)キャラクターをもっていたのです。
ゆっくり走ってもなんだか楽しい。

そして肝心の燃費性能はというと、かなり優秀。
本誌恒例の燃費テストでは16.7km/Lで、以前計測したアウディA1の12.7km・Lを上まわりました。
編集部〜自宅へごく普通に一般道のみの走行でも16.1km/Lの好燃費を記録。
そこらのエコカーにはない楽しさを味わえてこの燃費って、すばらしい!
Cimg0813

|

« どうして…… | トップページ | ハイブリッドシステム オーバーヒート »

オベリベリの日々是エコラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1475594/39513603

この記事へのトラックバック一覧です: 古くさい!? 最新エコカー:

« どうして…… | トップページ | ハイブリッドシステム オーバーヒート »