« ハイブリッドシステム オーバーヒート | トップページ | CT200hの音 »

2011年4月 9日 (土)

リーフタクシーの電費

Cimg0371_2 少々前になりますが、大阪で乗ったリーフタクシーのご報告です。
これは大阪オートメッセのイベントの一環で、会場であるインテックス大阪からコスモスクエア駅までの約1kmを送迎(無料)するというものでした。
「お客さんを乗せて駅まで走行→空車でインテックス大阪まで戻る」という条件でひたすら運行を繰り返すというもの。
そこで気になるのが電費です。乗車した際にドライバーさんに聞いてみました。(見せてもらった)
Cimg0376_2
3.7km/kWh。
電費を気にしたりエコランしたりせず、普通にタクシーとして運行した数値です。
リーフの総電力量は24kWhだから、航続距離は単純計算すると88.8km。急速充電で80%としたら約71km。
東京乗用旅客自動車協会の直近のデータをみると、1回あたりの平均利用距離はおよそ4km。
うまく回転すれば充電1回あたり(80%充電で)10〜15人くらいのイメージでしょうか。
短い距離が多いとはいえ、ごく普通のタクシーとして運用するにはやはり充電施設が多くならなければ厳しい感じですね。
ただ、大阪府はインフラ整備やEV普及に積極的なので今後に期待もあります。

個人的には、EVタクシーは観光地での貸し切りタクシーとして活用するのが理想かと思ったりします。客が観光中のときに充電すれば効果的ですしね。
五島列島や沖縄はEVタクシーやEVレンタカーの導入が早く、かなり活躍しているようです。
旅行の際にはぜひ活用してみてください。

|

« ハイブリッドシステム オーバーヒート | トップページ | CT200hの音 »

オベリベリの日々是エコラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1475594/39547786

この記事へのトラックバック一覧です: リーフタクシーの電費:

« ハイブリッドシステム オーバーヒート | トップページ | CT200hの音 »