« リーフがやってきた③ | トップページ | CARトップ7月号「藤トモのタビトモ・恋路海岸」 »

2011年5月25日 (水)

マルチ交通シェアリングサービス

D20_7576
柏の葉キャンパスシティITコンソーシアム(KACITEC)というNPO法人が、とてもユニークな社会実験を6月8日から7月5日まで実施します。
それは「マルチ交通シェアリングサービス」と呼ばれ、地域密着型のシェアリングサービスとなります。
エコカー、電動バイク、自転車の3種類の乗り物を用意し、地域内での移動を手軽に、そしてエコに行なえる、というサービスです。
全サービス共通のICカードと予約サイトとしているため、従来のように車種ごとのサービスに登録する必要がないというメリットもあります。使いたい時に3種類の移動手段を好きに選べるわけです。
貸出・返却の拠点となるポートを主要5カ所に設置(千葉県柏市・流山市のつくばエクスプレス沿線エリア)、出発地と返却地点は自由に選べる、カーシェアリングとしては珍しい「乗り捨て」を可能としている。
さらに「ポート送迎コミューター」なるサービスも用意し、エリア内約60カ所の停留所とポートをつなく送迎車も用意。
車両がない場合、ポートから離れているなどの場合、ポートまでの送迎を行なってくれるのです。
利用料は「クルマ=15分300円」「電動バイク=15分100円」「自転車=60分100円」。

5/31、6/1、6/2にモニター募集(100名を一般募集)が行なわれます。
ちなみに、柏の葉・流山エリアに居住、通勤・通学されている人が対象です。気になるひとはKACITECのサイトをチェックしてみてください。↓
http://www.udck.jp/exp/

個人的に注目は、カーシェアリング日本初となるスマートEV(正式名はスマート・エレクトリック・ドライブ)が用意されている点です!
1台だけですが、もし乗れたらラッキー!! な1台であることは間違いありません。
日本で未発表、登録台数もわずか3台しかない(正規では)との話です。

|

« リーフがやってきた③ | トップページ | CARトップ7月号「藤トモのタビトモ・恋路海岸」 »

オベリベリの日々是エコラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1475594/40129436

この記事へのトラックバック一覧です: マルチ交通シェアリングサービス:

« リーフがやってきた③ | トップページ | CARトップ7月号「藤トモのタビトモ・恋路海岸」 »